*ARTGYPSY ARTSHOW *

*∀KIKO x かりゆし工房 EXHIBITION*

絵描きで詩人の ∀KIKOの絵のスライドと詩の朗読、
∀KIKO の絵とかりゆし工房の額のコラボ展です。

今回はゲストにシンセサイザー奏者の
ARIE TOMITAさんも参加!
ソロライブもお楽しみに。

ARTGYPSY ARTSHOW

2015. 12. 10. ( Thu )
18:30 open / 19:00 start

ARTGYPSY ARTSHOW + guest musician ARIE TOMITA

charge : ¥2500 (野草茶付き)
定員20名

★ 会場 : 
かりゆし工房 一枚の板 (伊豆高原)
http://kariyushi-kobo.com/index.html

★予約:
かりゆし工房のHPの「イベント情報」に予約フォームあり
http://kariyushi-kobo.com/event/mailform/

0557−51−2002
090−1411−6294  かりゆし工房 鈴木まで



〜アーティスト紹介〜

★∀KIKO
北海道余市町生まれ。1997年、東京表参道の路上からアーティストとしての人生がはじまる。1999年より縁あって国宝である真言密教の寺、高幡不動尊金剛寺で毎月第三日曜日に開催される骨董市「ござれ市」に唯一のアーティストとして参加。以来アートを通じてあらゆる世代の人々との交流を重ね、現在に至っている。2000年からの4年間は自身のギャラリー「nociw-ART SPIRIT」をオープンする機会に恵まれ、クローズ後は「いのち」をテーマに自然のエネルギーを紡ぎ続ける絵描き。詩人として大好きな森の近くにアトリエを構えアートワークをライフワークとしている。2014年ATOM CS TOWERのアートディレクター上田嗣夫氏との出会いを果たし、東京新橋に「nociw gallery」が再びオープンすることとなった。

★ARTGYPSY
絵描きで詩人の∀KIKOとパートナーであるNOBUYAのアートユニット
「命」をテーマに∀KIKOの個展会場や様々な空間のなかで、∀KIKOの絵の映像インスタレーション、ポエトリーリーディングを行い、訪れた土地に生きる表現者達とともに「何かを創る」そんなコラボレーションを「ARTGYPSY ARTSHOW」と称し地球上で旅を続けている。
http://www.661.jp/nociw/

★冨田有重
静岡県伊東市出身。ドイツ、イギリス、オーストリアに留学し、主にルネサンス、グレゴリオ聖歌、タブラチュア、モノフォニーからポリフォニーへ移りゆく返遷、宗教曲、聖歌、また各国における民族音楽の研究を行う。帰国後マニピュレーターとしてNHK BS放送、映画、CG、各種デザイン等の音色デザインを担当し、その編曲やコラボレーションを行う。またミュージックセラピーの経験を通しリラクゼーションはじめ新たな音の空間、音色作り等、多岐にわたる音楽活動を展開している。



 




[close]